自然がつくりだす風や雲、 色彩豊かに咲き誇る草花と生物たちの営み 、生活のなかで“ふっと”自然の声に気づくことができたら・・・♪♪ このブログは、季節の話をしてゆきます
by tsumura-shoten
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


<   2008年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

霜降 第二候 (10/28~11/1)

【霎時施】 こさめときどきふる
小雨がときどき降るころ

雨上がりの夕焼けは風景をセピア色に変えて、
街並みには秋の色合いが濃く映えていました。
[PR]
by tsumura-shoten | 2008-10-29 15:27

霜降 第一候 (10/23~27)

【霜始降】 しもはじめてふる
霜が降りはじめるころ

山の上から裾野へと、彩りがだんだんと広がってくるころ、
日ごと変わりゆく秋色に季節のあゆみを感じます。
[PR]
by tsumura-shoten | 2008-10-26 23:24

霜降

d0137328_113218.jpg


秋の雨は、不思議な力で葉を鮮やかに染めてゆきます。
[PR]
by tsumura-shoten | 2008-10-23 23:32

寒露 第三候 (10/18~22)

d0137328_1165298.jpg

【蟋蟀戸在】 きりぎりすとにあり
こおろぎが戸口でなくころ

ひんやりした空気の中に静けさが感じられるころ、
耳をすますと竹垣の向こうから虫の音が聴こえてきます。

※写真はカマキリです
[PR]
by tsumura-shoten | 2008-10-20 23:06

寒露 第二候 (10/13~17)

【菊花開】きくのはなひらく
菊の花が咲きはじめるころ

さわやかな風は、葉が落ちはじめた樹々の肌を乾かしながらすりぬけています
やわらかな木洩れ陽が土を照らし、影は日ごとのびてゆきますね。
[PR]
by tsumura-shoten | 2008-10-13 22:16

寒露 第一候 (10/8~12)

d0137328_12305313.jpg

【鴻雁来】 こうがんきたる
北風にのって渡り鳥がやってくるころ

青空には波打つ雲が美しく映え、
ハナミズキが真っ赤な実を輝かせていました
[PR]
by tsumura-shoten | 2008-10-09 23:30

秋分 第三候 (10/3~7)

【水始涸】 みずはじめてかるる
土も空気も乾きはじめるころ

秋晴れの青空につつまれ、サラッとした風にのって
キンモクセイの香りが感じられるころになりました。
黄昏の時刻は早くなり、
遠くの山の稜線がはっきり見えはじめると秋の深まりを感じます。
[PR]
by tsumura-shoten | 2008-10-03 23:33

気象予報士試験の合格者発表

d0137328_17451122.jpg

10月3日(金曜日)
気象予報士試験合格者の発表がありました。
気象情報の伝わり方も多様になり、個性豊かな表現で
空模様を伝える気象予報士さんの情報を利用することが
当たり前の時代になってきました。
気象予報士第1号(1994年9月30日)が誕生してから14年、
試験回数も30回をかぞえ、生活に欠かせない存在として
次々と気象予報士が誕生しています。

※掲示板は気象庁の玄関ホール、
中庭側の出入口そばに設置されています
[PR]
by tsumura-shoten | 2008-10-03 21:45